フレッツ光は契約窓口によって加入特典が大きく違う

フレッツ光は契約窓口によって加入特典が大きく違う

フレッツ光は契約窓口によって加入特典が大きく違う

フレッツ光の回線契約を行う場合、契約手続きをどこでするかによって、そのあとの流れが多少変わってきます。まず、もっともベーシックな方法はNTTに直 接申し込むという方法で、契約特典は一番簡素なものになりますが、回線が開通するまでの段取りは最速です。
次に、家電量販店などでよく見かけるフレッツ光の窓口から申し込む方法があります。この窓口にいるのはNTTの社員ではなく、回線販売の代理店の人です。 なので、ここから手続きをすると代理店をはさんでNTTと契約するという形になり、ワンクッション入ることになります。そのため、工事日が連絡した日に決 まらず、NTTの連絡を待って工事日を決めるという流れになります。
ただ、代理店経由で契約する場合には大きなメリットがあります。それはNTTと直接契約する場合と比べて、豊富な特典をもらえるというものです。なぜそう なるのかというと、代理店は契約を一つ取ると、NTTから報奨金を受け取ることができます。このお金が高額なので、代理店の取り分を除いたお金を特典に回 せるのです。なので、数万円のキャッシュバックを受け取ることができたり、あるいは数万円で販売されている家電を格安で購入できたりします。
ただ、これらの特典を受け取るためには、有料のオプションサービスへの加入も求められることがあるので注意が必要です。オプションサービスは契約月は無料 であることがほとんどで、加入後、すぐに解約をすればお金を取られることはありませんが、解約せずにいると、使わない有料オプションにお金を払い続けると いうことになって損をしてしまいます。
フレッツ光の代理店のおすすめはこちらから